青髭を薄くするクリームってあるの?|敏感肌男子

ゼロファクターのドンキ販売店舗情報

青髭を薄くするクリームってあるの?|敏感肌男子

青髭を薄くするクリームは大きく分けて2つの種類があります。ひとつは【抑毛クリーム】、もうひとつは【除毛クリーム】で、それぞれ効果や使う目的が異なってきます。

 

 

【抑毛クリーム】毎日使い続けることで少しずつ、毛が目立たなくなってくるというもの。男子得ホルモンに働きかける成分が含まれます。敏感肌の方でも肌が荒れにくい保湿成分がたっぷり配合されているので、安心して使うことができます。

 

 

【除毛クリーム】毛の内部に化学変化を起こして毛の内部の結合を崩すことで、無駄毛を取り除いていくものです。化学変化させるための成分はほとんどがパーマ液と同じなので、敏感肌の方は肌荒れが起きてしまうことがあります。青髭に使っても効果を感じられない場合もあります。

 

 

敏感肌でも効果ってあるのかな?

 

敏感肌の方でも基本的には青髭を薄くするクリームは効果を実感することができます。毛が生えてこなくなる、除毛するという目的はとりあえずは達成することができますが、除毛タイプのものは、肌荒れを起こしやすいという特徴があります。

 

 

なぜ、青髭を薄くする除毛クリームは肌荒れを起こしやすくなるのでしょうか?青髭を薄くするために除毛クリームを塗ると、その肌も化学変化の熱の影響を受けてしまいます。肌の上で化学変化が起きるので、化学やけどを起こした状態になることもあります。

 

 

したがって、除毛クリームの場合は腕や足、脇などに使うことができても、顔には使わないでくださいと記載されているものがほとんどです。青髭を薄くしたい場合は、除毛ではなく抑毛クリームを使ったほうが肌には安全なのですね。

 

 

抑毛クリームの場合は、顔につけるものですから敏感肌の人でも安心して使うことができる成分のみで作られていますし、保湿効果が高い成分が配合されているのでスキンケアをしながら抑毛もできるんですよ。

 

 

髭を薄くするクリームって使い方は簡単なの?

 

青髭を薄くするクリームは使い方はとても簡単です。まず、抑毛クリームの場合は、普段のスキンケアと同じです。朝、洗顔をして髭剃りをした後に、適量を顔の気になる部分に塗るだけです。夜に使う場合は、入浴後の肌が柔らかくなっている時に使うと、浸透力が高くなり効果をさらに実感しやすくなります。

 

 

一方、除毛タイプのものは、入浴後などの肌が清潔な状態の時に髭に塗りつけ、規定時間放置してから、スパチュラやティッシュで拭きとります。拭きとる時に毛が一気に除毛されていきます。その後、クリームを洗い流しスキンケアをするだけなので、特に難しいことはありません。除毛後は保湿します。

 

 

ただし、除毛クリームは毛がある程度長さがなければ、ちゃんと毛を除毛することができません。したがって朝ひげそりをした後の青髭などには効果を実感しきれないことが多いです。除毛しきれないうえに、肌荒れしてしまう可能性があるので、扱いには注意が必要ですよ。

 

 

まとめ

 

青髭を薄くするのであれば、時間はかかってしまいますが、抑毛クリームがおススメです。特に敏感肌の人の場合は、肌荒れ対策にもなりますのでおススメです。

 

毎日のスキンケアをする時に、抑毛クリームにすると、スキンケアと抑毛、2つの効果を実感することができるので面倒くささもありませんね。

 

TOPへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー
TOP 商品 青髭 モテる男

先頭へ戻る