シェーバーを使うならオススメのメーカー2社!!

ゼロファクターのドンキ販売店舗情報

青髭にシェーバーを使うならオススメのメーカー2社!!

ゼロファクターと髭脱毛

 

青髭に困っているとすれば、どんなシェーバーを使ったらいいのか迷いますよね。そこでおすすめのシェーバーをご紹介します。ポイントは、【深剃りできるか】【肌荒れしにくいか】【お手入れいしやすさ】】【値段】を基準にしたところ、一番おすすめできるシェーバーはパナソニック《ラムダッシュ》でした。

 

 

世界初5枚刃で深剃りが可能となったことが一番にあげられます。しかもパナソニック《ラムダッシュ》は国内ナンバーワンの人気を誇るシェーバーなんですね。深剃りだけではなく圧力を分散できるので肌に負担がかからず、シェーバーによる肌トラブルも起きにくい点です。また洗浄機能付きですので、お手入れがとても簡単ですよ。

 

 

青髭が目立っていて、とにかく深剃りしたいという方におすすめのパナソニックですが、値段は店頭で購入するとなれば5万前後してしまいます。でも、ネット通販を利用すれば価格は3万円台で購入することができます。耐久性もありますので一度は使ってみてもよいと言えますよ。

 

 

青髭にフィリップスのシェーバーならコレがいいかも?!

青髭にお勧めのフィリップスといえば、回転式の刃を採用しているので肌に優しいのが特徴です。口コミなどでは『肌がヒリヒリしない』という意見がとても多くありました。でも、深剃りがしにくいという意見が多いので青髭に悩んでいる方には不向きともいえます。

 

 

フィリップスにはモデルがたくさんありますが、最上位のグレードモデルは9000シリーズで一番お勧めです。フィリップスは自動研磨システムという機能が搭載されているので、刃のもちがとてもよく2年に一度の交換でもいいんですよ。他のメーカーであれば、刃の交換は半年から1年が目安となっていますので、コスパ的にみてもお勧めです。

 

 

値段は自動洗浄がついている最上位の9000シリーズであれば、店頭で5万円前後、ネット通販ならば3万円前後で購入することができます。9000シリーズは9711・9181・9511というグレードがあるのですが、シェーバーの特性に差異はなく付属されているパーツの違いのみですので、お好みのグレードを購入しましょう。

 

 

青髭にブラウンのシェーバーならこちらがオススメ!

ゼロファクターと髭脱毛

 

シェーバーの中でも誰でも知っているメーカーといえば、やはり老舗はブラウンですね。ブラウンの最上位モデルはSeries9というものです。深剃り、肌への優しさはパナソニックとフィリップスの中間に位置するシェーバーで、特にこれという特徴がありません。

 

 

口コミなどを確認すると「何度も剃れない部分を剃ろうとすると肌がヒリヒリする」という意見が多数ありました。したがって毛が濃い、青髭が気になるという方の場合は、パナソニックで一度に剃ってしまったほうが肌に優しいといえます。ヒリヒリ感を抑えようとした結果、中途半端な仕上がりになってしまったのがブラウンという印象になってしまいます。

 

 

ずっとブラウンのシェーバーを使ってきたという方であれば、Series9が一番おすすめですので、使ってみる価値はありますが、パナソニックやフィリップスと比較してしまうと、性能については中途半端であるという印象はぬぐえないでしょうね。

 

 

TOPへ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー
TOP 商品 青髭 モテる男

先頭へ戻る