青髭を消すには、どんなメイクがあるの?

ゼロファクターのドンキ販売店舗情報

青髭を消すには、どんなメイクがあるの?

ゼロファクターと髭脱毛

 

青髭が目立って嫌だな〜って思っている方はとても多いんですよね。消すためには、いろんな方法があります。そこで、ちまたで男性が行っている青髭を消す方法をご紹介します。

目次
開く閉じる

 

【毛抜きで抜く】かなり痛みを伴ってしまう作業ですが、一度毛を抜くと1〜2週間は同じ場所から生えてきません。でも、新しく毛が生えてくる時に埋没してしまう可能性が高くなります。あまりお勧めできる方法ではありませんね。

 

【除毛クリームを使う】パーマ液の還元作用を利用して毛を柔らかくして取り除く方法です。しかし、本来、除毛クリームは、顔に使うべきものではありませんので、顔に使うと刺激を感じてしまう場合があります。肌トラブルの原因になるので、お勧めできません。

 

【メイクで消す】ファンデーションやリキッドファンデ、コンシーラーを使って青い部分をカバーしていく方法です。自然にカバーすることができるので、メイクで消すのが一番手間がかかりません。スキンケアをしっかり行えば肌荒れもしにくく自然にカバーすることができますよ。

 

青髭を消すメイクはどんなやり方がある?

青髭を消す方法として、メイクでカバーするという方法があります。男性がメイク?って思うかもしれませんが、最近の男性は、肌色を明るく見せる、ニキビ跡をカバーする、髭の濃さをカバーする目的などで、メイクをしている方はたくさんいます。

 

自然に肌になじませることで、メイクをしているとバレずに青髭を消すことができます。使うものは、コンシーラーとファンデーションです。まず、青髭が気になる部分にコンシーラーをつけていきます。コンシーラーの色は、自分の肌の色と合ったものを使わないと、不自然になってしまうので注意しましょう。

 

コンシーラーをつけたら、ファンデーションを塗ってべたつきを抑えていきます。時間が経つと目立ってくるのでメイク直しはしてくださいね。また、スキンケアを全くせずにコンシーラーを塗りつけてしまうと、肌荒れの原因になるので、スキンケアは毎日丁寧に行ってください。朝と夜のスキンケアは男性も必要ですよ。

 

簡単に目立たなくする方法ってあるの?

ゼロファクターと髭脱毛

 

青髭を目立たせなくする方法で、一番手軽なのは、メイクで消すという方法です。そこで、コンシーラーやファンデーションでカバーしていく方法をご紹介しましたが、コンシーラーは赤みの強いものを選ぶとメイクがうまくカバーすることができます。

 

青みを消すのには、思いっきり赤い色を使うといいんですね。コンシーラーの色味が合うものがないって場合は、口紅でも代用可能です。というか、口紅のほうが、うまくカバーすることができる場合があります。口紅を薄く青髭部分に塗って、パウダーファンデーションで仕上げていくと、驚くほど青髭が目立たなくなりますよ。

 

髭剃りのあとに、スキンケアをして、メイクで仕上げていきましょう。また、スキンケアをしないと肌荒れのトラブルになりますし、コンシーラーやファンデーションが寄れてメイク崩れの原因になってしまいます。肌の土台が悪ければどんなにメイクをしてもうまくカバーすることができないので、丁寧にスキンケアをしてくださいね。

 

 

TOPへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー
TOP 商品 青髭 モテる男

先頭へ戻る